就活生必見!あなたの魅力を最大限にアピールする自己PR動画の作り方

>

自己PR動画で内定GET!いい動画の撮り方教えます

この記事をシェアする

なぜ動画採用の企業が増えているの?

応募者選考にあたって、自己PR動画を採用している企業は年々増えています。
それはズバリ、企業の採用活動を効率的にするためなのです。
エントリーシートに書かれている内容は、どれも似通っているし、面接を行っても、同じ服装の、同じようなタイプの応募者ばかり集まり、質問の返答も判で押したように、優等生的なものばかり。
その中から求める人材を選ぼうとすると、手間も時間もかかるので、企業にとっては非効率です。
また、読むのに時間がかかる履歴書とエントリーシートに比べて、1分間以内の撮影が目安の自己PR動画は、時間の削減につながります。
さらに、何人かで同時に見ることができるので、効率的です。
企業は、仕事や作業の効率、経営の効率化を重視します。
自己PR動画の導入によって、求める人材を、効率的に採用できるとなれば、取り入れない手はありません。
この動きは、これからますます広がると考えられます。

自己PR動画、応募者のメリットは?

同じ小説やニュースであっても、文字だけで読むより、映像や写真などで見る方が、ずっとインパクトが強いですよね。
同様に、文字だけでは伝えきれないあなたのよさを、自己PR動画は、映像を通して最大限にアピールすることができるのです。
それが、動画の持つ最大の強みでしょう。
また、履歴書やエントリーシートに比べて自由度が高いこと、それらを書く時間が短縮できること、などもメリットとして挙げることができます。
新卒生の就活支援を行なっている人材派遣会社「カケハシ・ソルーションズ」の調査によると、就活生の約半数が、自己PR動画による応募を歓迎しているとか。
企業側にも応募者側にもメリットの多いこの方法、これから就活の主流になりそうですね。